スポンサーリンク

慶應中等部受験2019 当日朝のレポート

目安時間:約 8分

 

2019年2月3日、今日は慶應中等部の受験日です。

私もアドバイスした方の応援に、朝から三田へ。

 

そこで受験日当日の朝のレポートをお届けいたします。

テレビや雑誌の報道目線ではなく、

受験生の保護者目線で書きますので、来年受験を考えてる方の参考になればと思います。

 

車で来る子も結構多い

私も朝、車で三田へ向かったのですが、コインパーキングが日曜だというのに結構埋まっています。

 

「日曜にこんなに混むことないのにな…」

と思って見てみると、車の中から親と受験生らしき子供が降りていきました。

 

後で話を聞いたり調べてみると、

近年午後受験の拡大に伴い、1日・2日と午前午後両方を受験する方が増えてきたとのこと。

これは12歳の子供には体力的にもなかなか厳しい。

 

そこで少しでも子供を休ませるため、車で試験会場に来てるとのことでした。

 

これも、一つの親のサポートですね!

 

ただ、三田周辺はコインパーキングが少ないです。

今日のように日曜なら何とかなると思いますが、平日の受験であれば避けた方が賢明かもしれません。

 

 

受験前の神頼みは、慶應義塾大の隣にある三田春日神社

三田春日神社はその名前の通り、奈良県の春日大社ゆかりの神社です。

江戸時代には、江戸府唯一の春日社として、徳川将軍を始め多くの大名が参詣しました。

 

この三田春日神社、慶應義塾大学のすぐ隣にあるだけあって、学問や立身出世にご利益があるとのこと。

 

 

学問と平和の祭神として有名なので、合格祈願も納得です。

 

受験会場には正門から入るため、田町駅からだと遠回りになってしまいますが、赤羽橋から歩いてくる親子は、

この神社の前で一礼してから会場へと向かっていました。

 

都心にあるのに静寂で静謐な雰囲気を醸し出す三田春日神社。

ここで気持ちを整えてから会場へ向かうのも、いいですね!

 

正門前には塾関係者がズラリ

慶應中等部の受験会場は、慶應義塾大学で行われます。

入り口は正門になります。

 

そこには、毎年多くの塾関係者が詰めかけます。

今年も壮観でした。

 

入り口付近には四谷大塚と早稲田アカデミーさんが。

 

意外と幅を利かせているTOMASさんです。

 

また、写真には写り込んでいませんでしたが、SAPIXも相当数の先生が出てきていました。

 

後は日能研や希学園などもいました。

 

 

先生の数ランキングで見てみると、次の通りです。

 

1位:早稲田アカデミー

2位:SAPIX

3位:TOMAS

4位:四谷大塚

5位:日能研

 

TOMASが意外と多いのがビックリでした。

関東の4大大手塾と言えば、SAPIX、早稲田アカデミー、四谷大塚、日能研ではあるのですが、実はTOMASも進学実績では引けをとりません。

恐らく塾生の中で慶應人気が高まり、力を入れてきているのではないかと思います。

 

あと、小5とか小4と思われる子も見に来ていました。

兄妹が受験するのか、はたまた自分の時のために下見をしているのか。

まだまだ慶應人気は高いと実感しました(^-^)

 

男女で受験する校舎が違う

私の知る限り、毎年、男子は第一校舎、女子は西校舎で受験が行われます。

キャンパス内は塾関係者は入れないので、ここでは親子のみ。

 

校内放送では、受験時間および終了時間のアナウンスが行われています。

 

とにかく人数が多いので、待ち合わせ場所を約束しておくように、と言い続けていました(笑)

 

 

こちらは男子の受験会場前。

男子は1000人近い出願がありました。

 

全部で10の教室で行われるようですね。

1教室あたり約100人という割合です。

 

 

そしてこちらが女子の受験会場前。

女子も500人以上の出願がありました。倍率は驚異の10倍越え。

 

その人数を、4つの教室で捌きます。

 

慶應の学生が入り口の担当をしてくれていました。

寒い中、ご苦労様です!

 

保護者の控室はどうなっている?

慶應中等部の受験でも、保護者控室はあります。

 

場所は女子受験会場の西校舎で、ホールに設定されています。

こちらのホール、実は慶應中等部の入学式や卒業式などで使われる場所。

外で時間をつぶす予定の方も、一度は覗いてみるといいかもしれません。

 

中は暖房が効いていて快適です。

まだそんなに保護者も座っていませんが、この後もう少し入って来ました。

ただ、場所柄カフェなども多く、三田の街に出て待つ人も多いようです。

 

私は生徒を送り出した後、田町駅近くのカフェで朝食を取ったのですが、

受験生の親と思われる方がたくさんいました。

 

中には恐らく併願校の入学書類を書いている方も。

きっと今日が締め切りなのでしょう。

 

中等部に合格したら無駄になってしまいますが、親としてはバックアップ校を確保してあげないとですね。

 

来年受験される方へアドバイス…校舎内はやっぱり暑い

慶應の受験会場へは毎年足を運んでいるわけですが、いつも「教室は暖房がけっこう効いている」と思います。

 

当然外はかなり寒いので、防寒は必須なのですが、ひとたび校舎内に入ると今度は暑さとの戦いが。

親はこの暑さ対策にも気を配ってあげられるといいですね。

 

インナーで暖を取るのではなく、暑かったらどんどん脱げるように。

そして温かいお茶ではなく、常温か冷たいお茶を持たせてあげると良いかもしれません。

 

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして。しろくまです。息子の慶應中学受験の経験を、慶應志望の皆様にお伝えしています。

慶應受験専門塾の先生と共に、我が家の受験の経験と先生のノウハウを組み込んだ、慶應中等部・普通部・湘南藤沢の受験に特化した情報提供サイトです。

是非参考にして頂き、合格を勝ち取って下さい!

メルマガボタン1
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
スポンサーリンク