スポンサーリンク

慶應中等部 1次合格と面接対策に奔走…

目安時間:約 18分

 

どうも、しろくまです。

 

今日は2月4日。

私は仕事で群馬県みなかみ町まで行ってました。

 

みなかみ町は、何故か仕事でよく行く機会があるんですよね。

今回はバンジージャンプの会社の方々とのミーティングでした。

 

それにしても晴れ渡った素晴らしい天気!谷川岳も奇麗に見えてました。

 

↓つい、パチリと。指がかかってしまい、左上がボケてますが…

 

 

こんな気持ちのいい日ですが、1年前の今日は不安でいっぱいでした。
そう、慶應中等部の面接前日だったのです。

 

第1志望の湘南藤沢が不合格で、ショックを受けていた息子

このブログで何度かお伝えしましたが、実は息子にとって湘南藤沢は初めて「本気で中学受験をする」という意識を持たせてくれた恩人のような学校。もちろん第1志望でした。

 

思い返せば、初めて学園祭の見学に行ったのも湘南藤沢。

キラキラ輝いている先輩たちや、アメリカンスクールのような校舎に目をキラキラさせながら「僕、ここに行きたい!」と言ったのを今でも覚えています。

 

 

その第1志望の湘南藤沢の受験が、2月2日でした。

息子の持ち偏差値から言えば、チャレンジもいいところなのですが、「ここを受けずにどこを受ける!?」という思いで突っ込みました。

 

試験後、息子は「難しかった~」と言っていたので、あまり手ごたえはなかったのでしょう。

それでも、全力は尽くした、と言っていました。

 

その湘南藤沢の結果発表が2月3日の午後でした。

 

中等部の試験が終わり、私と合流。

2人でレストランに入り、ランチを食べていた時でした。

 

 

♪ピロリン

 

 

携帯のメール着信音が鳴りました。

湘南藤沢の合格発表を見に行ってくれている妻からでした。

 

「・・・?」

 

息子が目で聞いてきます。

 

「うん…なかったって。残念だったね」

「・・・」

「でも、全力を尽くしたから、仕方ないよ。第2志望の中等部もまだ結果出てないし、元気出していこう」

 

 

息子はさすがに残念そうにしていました。

でも「うん、仕方ないよね…」と言って、ランチのハンバーグを黙々と口に放り込んでいました。

 

 

私もしばらく一緒に、黙々と食べていたその時、

 

「うう…ううっ…」

 

嗚咽の声が聞こえてきました。

ハンバーグを口に入れながら、息子が泣いていたのです。

親として、初めて見る「悔し涙」でした。

 

いろんな息子の涙を見てきましたが、この時の光景ほど今も心に残っている泣く姿はありません。

 

息子なりに1年間全力を尽くし、はじき返された。

だからこその涙だったのでしょう。

 

今思えば、もっと何か気の利いたことを言ってやれればよかったと思います。

偏差値は全く足りていなかったけど、湘南藤沢チャレンジは息子にとって、記念受験ではなく本気の受験だったのです。

 

翌日の2月4日、地獄から天国へ

2月4日、芝中学校を受けたあと、私と息子はランチを食べてから三田に向かいました。

15時からの合格発表を見に行くためです。

 

 

息子にとって中等部は、湘南藤沢に次ぐ第2希望校。

しかし志望の強さは、第3志望校以下と比べて格段に違います。

 

しかも、これまではインターネットや親が合否を確認するばかりで、掲示板に貼り出されるのを見に行くというのは初めて。

手ごたえはあった、とは言ってましたが、そんな時は他の人も出来ているもの。

息子もそこはわかっていて、終始硬い表情…。道すがら、一言も発しませんでした。

 

 

中等部についたのは14時50分くらいだったと思います。

15時から発表と書いてありましたが、すでにもう貼り出されているのか歓声が聞こえてきます。

 

笑顔で茶色の封筒を持った親子が帰っていくのとすれ違います。

その向こうには、涙ぐんだ眼をした女の子と、その肩を抱く母親の姿。

車道を挟んで向こうには、電話をしながら歩く男の人。

「先生!6年間本当にありがとうございました!1次受かりました!」(6年間!?とびっくりした記憶があります)

 

 

 

緊張の一瞬。

 

この日の為に、6年生の時はいろんなことを諦めてきたんだ。見てこい!自分の目で・・・!

そんな思いで、息子をあえて一人で送り出しました。

 

「・・・」

「・・・」

 

掲示板を見つめる、息子の背中。そして、しばらくすると振り返って、私を見て、

「・・・あった!」

 

 

その瞬間、いろんな感情が沸き上がってきました。

絶対に合格できないと言われた小6の春…

転塾して必死に頑張った夏…

それでもついサボりがちで、喧嘩しまくった夜…

 

そんな日々が、一瞬で脳裏を過ぎて行きました。

 

息子はちょっと照れてるのか、或いは他の落ちた人に遠慮したのか、微妙な笑顔をするだけでしたが…

それは、地獄から天国への復活でした。

 

しかし、これで終わりではありません。

まだ1次合格なだけ。本当の意味で天国ではありません。

 

でもよっぽど嬉しかったのか…

「ここまで来たら受かりたい!いや、絶対受かる!!」と謎の強気モードに突入してしまった息子でした。

 

中等部一次合格!しかし2次の面接の方が問題だった

1次合格は本当に嬉しかったです。

 

妻に連絡したら、とても喜んでくれました。(湘南藤沢の悲喜こもごもの合格発表を見て、もうその場にいたくない、と言ってたので)

 

 

しかし、翌日5日はもう面接です。

確か運動テストがあったな。

体操着でいいんだっけ?ジャージ?

あれ?卒業式用に買っていたブレザーで面接に行かせていいんだっけ?

 

1次合格した時の準備も頭のなかではしていましたが、ついつい焦ってしまいます。

しかも面接対策はあまり出来ていない。

 

 

そこで、明日の準備を妻に任せ、私と息子は塾に連絡しました。

「おめでとう!面接対策するから、今からおいで!!」

「わかった~!」

こんな時、大手塾と違い個別指導の小さい塾は融通が利きます。

 

ということで、2人で塾に行くことに。

おめでとうの言葉も早々に、さっそく面接対策です。

 

しかし…

 

息子はまだまだ幼い所があって、言葉遣いが幼稚。

先ほどの電話でも、先生に対して「わかった~」と言ってしまう始末。

そして、受け答えもきちんと考えないままに話すので、すぐにつっかえてしまうのです…。

 

  • 志望動機→ほぼ覚えてなくて、無言になる
  • 将来の夢→プロサッカー選手!(じゃ何で慶應を受けてんだ!って話)
  • 両親の評価→いっぱい怒るからやだ(ここで言うことじゃないだろう!)

 

 

あんなに願書出す時に話し合ったのに、すっかり頭から抜け落ちてしまっています。
あ、これは落ちたな、と思いましたよ、正直。

 

 

塾の先生も最後はあきれて「お前、よく1次合格したな…」という始末。

そこで、受け答えはともかく、最低限「志望動機」「慶應でやりたいこと」「将来の夢」「小学校時代に打ち込んだこと」などを改めて確認する作業をし続けることになりました。

 

これらは、願書を書くときに何度も何度も話し合った内容。

息子の将来の夢も、それに向けた努力も、何をやりたいのかも私は知っています。

なのに、何故自分が言えないのか…(涙)

 

会社の会議室を借りて猛特訓!!

息子だけは全く動揺せず(何故だ?)、親だけが不安を抱えたまま面接当日になりました。

 

 

幸い面接が午後からだったので、会社の会議室を借りて、猛特訓することにしました。
※これ、重要です!直前の練習はかなり効きます!出来るだけ家ではない環境でやってください!

 

 

確か午後14時からだったと思いますが、10時には会社につき塾や家とは違う環境で、面接の特訓!

親への質問は息子が出していました。

 

 

思えば、この「親に対して息子が質問する」というのは、かなり良かったです。

息子本人が、「何を聞こうか」と考えることが、そのまま頭の中の面接対策になっていたようです。

言葉遣いも大人を真似するので、自然としっかりした口調になります。

 

繰り返すうちに、昨日とは別人のようにスラスラと話せるようになってきました。

この時の特訓の内容は、また機会があればアップしようと思います。
絶対にお役に立つと思いますので。

 

 

そして迎えた、2次面接本番。

 

面接の内容は詳しくは言えませんが、かなりあっさり終わったな、という印象でした。

息子がスラスラと答えていたからなのかもしれません。

(ちょっと冗談っぽく話を展開し、先生を笑わせていたのはビックリしました)

 

そして2月6日の合格発表の日

2月6日、2次試験の結果発表の日。

 

息子は確か小学校があり、私も仕事があったため渋る妻にお願いして、結果発表を見に行ってもらうことにしていました。

しかし、仕事をしていても全く上の空。手につきません。

 

 

2時半、仕事を一時中断し、遅い昼食を取ると言って三田に行ってしまいました。

 

妻はまだ来ていませんでした。

一人、中等部の中庭に入っていきます。

 

そして…掲示板が、貼り出されました。

 

 

「わっ…!」

 

前の方の人だかりで、歓声が上がりました。

 

泣き崩れる人(子供より大人の方が多かったです)

学校を休んできたのか、親子で掲示板バックに写真を撮る人…

 

悲喜、こもごも…

 

私は、どうなるのだろう。

やっぱりあの人たちと同じように泣き崩れるのだろうか?

それとも、飛び跳ねてしまうのだろうか…

 

 

ポケットから携帯を取り出し、息子の受験票の写真を見ます。

番号を確認。

探していくと、かなりの数が抜け落ちているのがわかります。

 

「(2次でこんなに落とされるのか…)」

心臓がドキドキします。

 

そして…

 

「・・・・・・あった、あった!」

 

 

息子の番号を見つけました!

2度見します。間違いではないです。

それでも信じられなくて、3度見しましたが、あります。

 

 

「・・・っし!!」
息子の中学受験なのに、思わずガッツポーズをしている自分がいました。

それほどに、この1年間は息子と向き合い続けたと思っています。

 

面接対策は当日ギリギリまでやろう!

中学受験は親が7割みたいに言いますが、我が家の場合は、息子が強い思いでつかみとった受験と言っていいでしょう。

 

本当にギリギリの戦いでしたが、そして特に面接が危なかったと思いますが、わずか1日でここまで成長する息子を見られて、嬉しかったです。

 

 

明日、中等部の面接を受けられる方がもしいらっしゃる場合には、当日ギリギリまで、面接対策することを、強く勧めます!!
今年の春、三田で出会えますように…!

 

 

慶應受験記の記事一覧

慶應受験記1 小4 中学受験を決めた

慶應受験記2 小4 読書感想文に悩む

慶應受験記3 小4 お盆休みでだらける

慶應受験記4 小4 夏休みの終わり
慶應受験記5 小4 合格祈願に太宰府天満宮へ
慶應受験記6 小5 勉強嫌いだけど受験はやめないと言う
慶應受験記7 小6 個別指導塾へ転塾する
慶應受験記8 小6 志望校選びの考え方
慶應受験記9 小6 受験直前のメモ
慶應受験記10 小6 今だから言える願書提出の失敗談

慶應受験記11 小6 受験直前に息子が考えていたこと
慶應受験記12 小6 受験直前の小学校は休む?
慶應受験記13 小6 息子に受験直前の気持ちをインタビュー
慶應受験記14 小6 受験時、息子に起きたお地蔵様の奇跡
慶應受験記15 小6 慶應中等部受験当日の記録
慶應受験記16 小6 慶應中等部1次合格&面接対策に奔走
慶應受験記17 小6 4月の合不合模試結果
慶應受験記18 小6 4月の合不合模試結果(追記)
慶應受験記19 小6 お世話になった4科のまとめ
慶應受験記20 小6 中学受験で参考になったサイト
慶應受験記21 小6 5月時点の塾からの通知
慶應受験記22 小6 7月の合不合模試結果
慶應受験記23 小6 6月の全国公開模試の結果
慶應受験記24 小6 5月の早慶模試の結果
慶應受験記25 小6 9月のSAPIXオープンは惨敗
慶應受験記26 小6 7月時点の塾からの通知
慶應受験記27 小6 8月時点の塾からの通知
慶應受験記28 小6 9月時点の塾からの通知
慶應受験記29 小6 9月の全国公開模試の結果
慶應受験記30 小6 9月の首都模試の結果
慶應受験記31 小6 10月の首都模試の結果
慶應受験記32 小6 10月時点の塾からの通知
慶應受験記33 小6 慶應を目指すならテレビを見せた方がいい
慶應受験記34 小6 11月の首都模試の結果
慶應受験記35 小6 11月時点の塾からの通知
慶應受験記36 小6 受験用に腕時計を早めにプレゼントし慣れさせよう
慶應受験記37 小6 慶應そっくり模試の結果
慶應受験記38 小6 12月の首都模試の結果
慶應受験記39 小6 息子の併願作戦を公開

慶應受験記40 小6 中受1発目は早稲田佐賀
慶應受験記41 小6 1月校・佐久長聖受験の記録
慶應受験記42 小6 1月校・立教新座受験の記録
慶應受験記43 小6 息子が1月に急激に伸びた理由とは?
慶應受験記44 小6 2月1日の受験ドキュメント…中大横浜&国学院久我山ST
慶應受験記45 小6 2月2日の受験ドキュメント…慶應湘南藤沢&中大横浜
慶應受験記46 小6 2月3日の受験ドキュメント…慶應中等部
慶應受験記47 小6 2月4日の受験ドキュメント…芝中
慶應受験記48 小6 2月4日の中等部面接対策ドキュメント
慶應受験記49 小6 2月5日の受験ドキュメント…中等部面接
慶應受験記50 小6 2月6日の受験ドキュメント…合格発表

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

プロフィール

はじめまして。しろくまです。息子の慶應中学受験の経験を、慶應志望の皆様にお伝えしています。

慶應受験専門塾の先生と共に、我が家の受験の経験と先生のノウハウを組み込んだ、慶應中等部・普通部・湘南藤沢の受験に特化した情報提供サイトです。

是非参考にして頂き、合格を勝ち取って下さい!

メルマガボタン1
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
スポンサーリンク