スポンサーリンク

【息子の慶應受験記】2月4日の記録 芝中を受験&慶應中等部の結果

目安時間:約 11分

 

本気で憧れ、本気で立ち向かったSFCが不合格となった翌日。

この日2月4日は、同じく本命の慶應中等部の合格発表の日です。

 

既に抑え校の中大横浜は合格しているのだから、芝中は受けなくてもいいのではないか?

そんな風に話をしたのですが、

「でも、ちゃんとやり切ってから終えたい」

といいます。

 

このあたり、息子の「一度やると決めたことはやる」「自分からは頬リ投げない」という性格が表れているな、とほほえましく思いました。

ただ一度決めたことはやるけど、最後のつじつま合わせに近い部分もあって、途中盛大にサボってしまうのが難ありなのですが…(汗)

 

そして、いよいよ慶應中等部1次試験の合格発表へ…

芝中へは今回は車で行きました。

最後までやってから終えると言っていた息子ですが、どこか弛緩した空気も見えます。

芝中は気に入っている学校ではあるけど、息子の望む大学附属の学校ではないため、仮に合格しても恐らくは行かないだろう…という気持ちがあるからでしょう。

 

妻は中学受験の阿鼻叫喚の合格発表を見たくない、と、自宅で留守番です。

 

芝中の試験を終えると、保護者は校庭に集合します。

親が取り囲む中、受験生は1列になって芝中の先生の誘導の元、出てきました。

多くの親子にとって、これが最後の受験なのでしょう。

何となくオリンピックの閉会式の行進のような雰囲気でした。

 

 

近くのレストランでお昼ごはんを食べると、私と息子は慶應中等部へ向かいました。

 

これまで息子は合格発表に立ち会ったことがありません。

受験の最中でしたし、ネットでの発表が主流となりつつある中、仕方のないことかもしれません。

しかし息子にとっては恐らく一生忘れることのできない、全力を傾けた中学受験の締めくくり。

やはり息子と合格発表に立ち会いたい…

そう思い、2人で見に行くことにしたのです。

 

慶應中等部の1次試験合格発表…そして緊急面接対策へ

中等部の合格発表は15時からでした。

私と息子は余裕を持って三田へと向かいました。

 

昨日の採点では、可能性はある。

息子本人も、ある程度手ごたえを感じていた。

しかし、そんな時は他の子も出来ているもの。

定員がある以上、絶対評価ではなく相対評価…もし他の子たちが息子以上に出来ていたら落ちるのです。

 

息子の緊張が手に取るようにわかります。

向かう間、息子は一言も発しないままでした。

いろんな事を考えているのでしょう。

 

でも、私はどこかすがすがしい気持ちでいっぱいでした。

もちろん出来ることなら合格して欲しいとは思ってましたが、息子の成長をいっぱい感じられたからです。

 

自分で目標を設定し、誘惑に流されつつもしっかりと目標に向けて頑張ることが出来た。

大手の栄光ゼミナールではダメだったけど、慶應専門の個別指導塾でいい先生に巡り合え、ひたすら努力が出来た。

模試では偏差値40~50程度と振るわなかったけど、惑わされずに頑張ることが出来た。

 

これが12歳の私の息子…そう思うと、結果はわからないものの、やり遂げたんだなと思ったのです。

 

 

中等部に近くなると、ざわめきが聞こえてきました。

まだ14時50分くらいなのですが、どうやら合格発表が始まっているようです。

 

向こうから茶色の封筒を手にして、笑顔で帰っていく親子とすれ違いました。

ああ、合格したんだなとはっきり分かります。

一方で涙ぐみながら帰っていく親子もいました。

 

妻は昨日、この喜びと悲しみが交錯するその場にいたんだな、と思いました。

そして息子の番号が見つけられなかった時、息子以上に悲しんだんだと思います。

今日は俺が見よう。そしてもし合格でも不合格でも笑顔で息子に対峙しよう…

そんな風に考えながら、一歩一歩進んでいきました。

 

校庭に入ると、中庭の左奥の方に青とピンクの掲示板がありました。

逆側の玄関には、合格者に必要書類を渡すテーブルが設置されています。

 

息子が私を振り返りました。

 

「よし、自分で見ておいで」

 

不安な気持ちもわかりましたが、自分が立てた目標がどうだったのか、自分で見てきて欲しい。

そんな気持ちで息子を送り出しました。

 

人混みの中に分け入る息子。

そして、掲示板を見上げました。

 

「・・・」

「・・・」

 

息子はしばらく掲示板をじっと見ていました。

ダメだったのか…

そんな思いに駆られ出したころ、息子が振り返り、そして無表情のまま私の所へ駆けてきて、

「・・・あった」

ポツリと言ったのです。

 

その瞬間の喜びは、何と言っていいかわかりません。

そして息子もようやく実感し出したのか、「やった!やったぞ!」とダウンザラインを決めた錦織のようにこぶしを握りしめました。

 

昨日、地獄に突き落とされた息子。

そして今日は一転、天国へと復活したのです。

 

記念に写真を一枚撮り、必要書類を持って学校を出ました。

 

歩きながら「やった!やった!!」と繰り返す息子。

しかし、これは厳密には合格ではありません。

 

「分かってるのか?まだ合格したわけじゃないんだぞ?」

「分かってるよ!」

「明日には2次試験だ。面接だって、この前塾で模擬面接やった時散々だっただろう?」

「分かってるって!でもここまで来たら受かりたい!いや、絶対受かる!!」

 

根拠もなくそう言い放つ息子。

 

そう、我が家の中学受験はこれで終わりにはなりませんでした。

そしてこれから24時間以内に面接があるという事実に、「何とかしなくては…」という焦りが生まれてきたのです。

 

慶應受験のやっかいなところは、この2次試験です。

どんなに勉強が出来ても、面接というある種よくわからないステップを潜り抜けなければ、合格に辿り着けないのです。

 

そこで、私たちは急いで塾へと向かうことにしました。

緊急の面接対策を、行うために…

 

 

慶應受験記の記事一覧

慶應受験記1 小4 中学受験を決めた

慶應受験記2 小4 読書感想文に悩む

慶應受験記3 小4 お盆休みでだらける

慶應受験記4 小4 夏休みの終わり
慶應受験記5 小4 合格祈願に太宰府天満宮へ
慶應受験記6 小5 勉強嫌いだけど受験はやめないと言う
慶應受験記7 小6 個別指導塾へ転塾する
慶應受験記8 小6 志望校選びの考え方
慶應受験記9 小6 受験直前のメモ
慶應受験記10 小6 今だから言える願書提出の失敗談

慶應受験記11 小6 受験直前に息子が考えていたこと
慶應受験記12 小6 受験直前の小学校は休む?
慶應受験記13 小6 息子に受験直前の気持ちをインタビュー
慶應受験記14 小6 受験時、息子に起きたお地蔵様の奇跡
慶應受験記15 小6 慶應中等部受験当日の記録
慶應受験記16 小6 慶應中等部1次合格&面接対策に奔走
慶應受験記17 小6 4月の合不合模試結果
慶應受験記18 小6 4月の合不合模試結果(追記)
慶應受験記19 小6 お世話になった4科のまとめ
慶應受験記20 小6 中学受験で参考になったサイト
慶應受験記21 小6 5月時点の塾からの通知
慶應受験記22 小6 7月の合不合模試結果
慶應受験記23 小6 6月の全国公開模試の結果
慶應受験記24 小6 5月の早慶模試の結果
慶應受験記25 小6 9月のSAPIXオープンは惨敗
慶應受験記26 小6 7月時点の塾からの通知
慶應受験記27 小6 8月時点の塾からの通知
慶應受験記28 小6 9月時点の塾からの通知
慶應受験記29 小6 9月の全国公開模試の結果
慶應受験記30 小6 9月の首都模試の結果
慶應受験記31 小6 10月の首都模試の結果
慶應受験記32 小6 10月時点の塾からの通知
慶應受験記33 小6 慶應を目指すならテレビを見せた方がいい
慶應受験記34 小6 11月の首都模試の結果
慶應受験記35 小6 11月時点の塾からの通知
慶應受験記36 小6 受験用に腕時計を早めにプレゼントし慣れさせよう
慶應受験記37 小6 慶應そっくり模試の結果
慶應受験記38 小6 12月の首都模試の結果
慶應受験記39 小6 息子の併願作戦を公開

慶應受験記40 小6 中受1発目は早稲田佐賀
慶應受験記41 小6 1月校・佐久長聖受験の記録
慶應受験記42 小6 1月校・立教新座受験の記録
慶應受験記43 小6 息子が1月に急激に伸びた理由とは?
慶應受験記44 小6 2月1日の受験ドキュメント…中大横浜&国学院久我山ST
慶應受験記45 小6 2月2日の受験ドキュメント…慶應湘南藤沢&中大横浜
慶應受験記46 小6 2月3日の受験ドキュメント…慶應中等部
慶應受験記47 小6 2月4日の受験ドキュメント…芝中
慶應受験記48 小6 2月4日の中等部面接対策ドキュメント
慶應受験記49 小6 2月5日の受験ドキュメント…中等部面接
慶應受験記50 小6 2月6日の受験ドキュメント…合格発表

 

スポンサーリンク

コメントは2件です

  1. […] 【息子の慶應受験記】2月4日の記録 芝中を受験&慶應中等部の結果 […]

  2. […] 【息子の慶應受験記】2月4日の記録 芝中を受験&慶應中等部の結果 […]

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして。しろくまです。息子の慶應中学受験の経験を、慶應志望の皆様にお伝えしています。

慶應受験専門塾の先生と共に、我が家の受験の経験と先生のノウハウを組み込んだ、慶應中等部・普通部・湘南藤沢の受験に特化した情報提供サイトです。

是非参考にして頂き、合格を勝ち取って下さい!

メルマガボタン1
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
スポンサーリンク