スポンサーリンク

【息子の慶應受験記】2月6日 慶應中等部の結果発表…そして

目安時間:約 13分

 

2月6日。

東京・神奈川の受験が始まって、約1週間。

怒涛のように始まり、あっという間に終わった1週間でした。

 

この1週間のために、息子は長い間頑張ってきたのですが、終わってみれば短かったような気もします。

 

昨日は中等部の面接でしたが、芝中の合格発表の日でもありました。

残念ながら不合格でしたが、息子はもう既に本気で受けてはおらず、自分の中のケジメとして受けたようなもの。

本人に伝えても「ま、そうだろうね」という反応で、気にもしていませんでした。

 

 

この日、息子は久しぶりに学校へと行きました。

「どうせSAPIXの奴ら、御三家に受かったとか何とか自慢するんだろうな、やだな~」

「お前だってちゃんと合格したでしょ?」

「うん、でも中等部の結果も出てないし、話したくないな…」

 

息子の行く小学校には多くのSAPIX生がいて、多くは御三家をはじめとするいわゆる進学校を狙っていました。

息子のように大学附属を志望している生徒は少数派だったのです。

それもあって、何となくSAPIX=進学校派と、それ以外=大学附属派で不毛な言い争いがあったらしく…

 

「あ、でも〇〇くんは慶應普通部合格したって言ってた。あいつには会いたいな~」

 

そんな風にいいながら、学校へと向かいました。

 

慶應中等部の合格発表…そして

この日は私も久しぶりに出勤しました。

慶應中等部の合格発表は、午後3時。なんだか仕事にも身が入りません…

 

実は2月6日は中大横浜の入学金の締め切り日でもあります。

期限は午後3時。

つまり、中等部の発表を見てから納付するということができません。

 

息子と妻とで話し合った結果、中等部がダメだったら中大横浜にするということで、午前中に納付してもらうことに。

これで早稲田佐賀のお金は完全に捨て金に…

まあ、これはもう仕方がないですね(笑)

 

慶應中等部の合格発表には、嫌がる妻にお願いしました。

息子は学校だし、私は会社だし、仕方がありません。

 

 

しかし、12時…13時…と時間が進むにつれて、どうしても気になってしまいます。

 

会議なんて上の空。

つい携帯でインターエデュを見たりして「そうか…補欠合格というパターンもあるのか…」とか考えてしまう始末。

 

ダメだ、仕事にならん!!

 

結局、部下に「ちょっと長めのお昼取ってくる。帰りは夕方かも」と言い残し会社を出ました。

 

 

電車に乗り、田町駅へ。

途中、妻にメールをしました。

 

『やっぱり俺も見に行くよ。校門の前で待ち合わせしようか?』

『え、行くの?じゃ私帰っていい?あの雰囲気、嫌なの』

『わからなくはないけど、息子の最後の合格発表なんだ。一緒に見ようよ』

『…わかった』

 

そして田町で降り、もはや行き慣れた道を歩き、慶應中等部へと向かいます。

 

面接は悪くはなかった…と思う。

でも手ごたえという意味では全くわからない。

中学受験で息子の成長を感じられたし、結果はどうであれ良かったと思う。でも…やっぱり合格していて欲しい。

 

そんな風に思いながら、慶應中等部の校門に着きました。

 

 

ちょうど合格発表が始まったのか、校庭からは「わーっ!」という歓声が上がりました。

妻はまだ来ていません。

 

どうする?

見るか?

 

ポケットの中の、息子の受験票の写真が入った携帯をギュッと握り締めます。

 

遠目に見ると、喜んで掲示板をバックに子供と記念写真を撮る親子がいました。

離れたところで泣き崩れるお母さんもいました。

それを見て、思いました。

 

やっぱり、まず俺が見よう

 

 

掲示板の前へゆっくり歩いていき、見上げます。

青色が男子、ピンク色が女子。

青色の掲示板を見ると、1次に比べて掲示板の数が少ない。当然ですが…。

並んでいる受験番号を見ても、かなりの数が抜け落ちています。

 

『2次でこんなに落ちるのか…』

 

定員があるので当然ではあるのですが、衝撃を受けました。

 

 

気を取り直して、携帯の受験票の写真を見て番号を確かめます。

 

あってほしい…

 

そう思いながら見ていく。

1300…1400…

 

そして…

 

「・・・・・・あった」

 

間違いじゃないよな、と思いもう一度携帯の受験票の番号と見比べます。

あります。

 

でもやっぱり間違いじゃないよな、と思ってもう一度見直しましたが、あります!!

 

補欠合格の欄じゃないよなと思い、それも確認しましたが、ちゃんと合格者の中にあります!!!

 

 

やったな、あいつ。

本当に良かった!!

 

思わずコートの中の手を握り締め、こっそりとガッツポーズをしてしまいました。

 

 

早速妻に電話しました。

 

「もしもし、俺」

「うん…見たの?」

「見た。息子、合格してたよ!よかった!!」

「えっ…??」

 

すると、電話の向こうから鳴き声が聞こえてきました。

 

「どうした??」

「よかった…本当に…よかったね…」

 

その時妻は、表参道のホームで電車を待っていたそうなのですが、私の報告を聞いてその場で泣き崩れてしまったそうです。

周りの人が不審げな目を向けていたそうですが、涙が止まらなかったと言っていました。

 

「あ、さっき中大横浜にお金納付しちゃった。もったいなかったね」

「仕方ないさ、そんなの気にするな」

「・・・そうだね(笑)」

 

 

こうして、息子は偏差値50という絶望的な位置から、目標としていた慶應の合格を勝ち取りました。

 

息子が願書に書いた「自分は自分でやると決めたことはあきらめない性格」が、奇跡的な結果を引き寄せたのです。

 

小6の4月にはこんな日が来るとは思ってもいませんでした。

大手塾から転塾し、慶應に合格する為だけの勉強を続けてきた結果だと思います。

塾の先生が話す慶應受験とは?

後で塾の先生とも話をしましたが、やはり慶應は「普通の子」が合格できる学校なのです。

もし息子が小6のあの時点で「御三家を狙いたい」と言っていたのだとしたら、即座に「無理です」と言っていたと言われました。

それほどに御三家に合格するのは、高い壁なのです。

 

しかし慶應は違います。

小学校の勉強の延長線上にある中学であり、きちんと対策をすれば合格を勝ち取れる学校なのだそうです。

 

そしてきちんと親も含めて慶應を理解すること。

特に2次面接では、それが大事であると言われました。

経験してみて、その言葉が真実であると、はっきりわかります。

 

 

今年受験を考えている方は、我が家のように今からでも間に合うので、出来るだけ早く面接対策を行ってください。

それは学科試験のように答えがあるものではありません。

なぜ自分が慶應に入りたいのかを突き詰める作業なのです。

その為の指南書である面接対策マニュアルも作成しました。

是非ご一読いただけると嬉しいです。

 

 

慶應受験記の記事一覧

慶應受験記1 小4 中学受験を決めた

慶應受験記2 小4 読書感想文に悩む

慶應受験記3 小4 お盆休みでだらける

慶應受験記4 小4 夏休みの終わり
慶應受験記5 小4 合格祈願に太宰府天満宮へ
慶應受験記6 小5 勉強嫌いだけど受験はやめないと言う
慶應受験記7 小6 個別指導塾へ転塾する
慶應受験記8 小6 志望校選びの考え方
慶應受験記9 小6 受験直前のメモ
慶應受験記10 小6 今だから言える願書提出の失敗談

慶應受験記11 小6 受験直前に息子が考えていたこと
慶應受験記12 小6 受験直前の小学校は休む?
慶應受験記13 小6 息子に受験直前の気持ちをインタビュー
慶應受験記14 小6 受験時、息子に起きたお地蔵様の奇跡
慶應受験記15 小6 慶應中等部受験当日の記録
慶應受験記16 小6 慶應中等部1次合格&面接対策に奔走
慶應受験記17 小6 4月の合不合模試結果
慶應受験記18 小6 4月の合不合模試結果(追記)
慶應受験記19 小6 お世話になった4科のまとめ
慶應受験記20 小6 中学受験で参考になったサイト
慶應受験記21 小6 5月時点の塾からの通知
慶應受験記22 小6 7月の合不合模試結果
慶應受験記23 小6 6月の全国公開模試の結果
慶應受験記24 小6 5月の早慶模試の結果
慶應受験記25 小6 9月のSAPIXオープンは惨敗
慶應受験記26 小6 7月時点の塾からの通知
慶應受験記27 小6 8月時点の塾からの通知
慶應受験記28 小6 9月時点の塾からの通知
慶應受験記29 小6 9月の全国公開模試の結果
慶應受験記30 小6 9月の首都模試の結果
慶應受験記31 小6 10月の首都模試の結果
慶應受験記32 小6 10月時点の塾からの通知
慶應受験記33 小6 慶應を目指すならテレビを見せた方がいい
慶應受験記34 小6 11月の首都模試の結果
慶應受験記35 小6 11月時点の塾からの通知
慶應受験記36 小6 受験用に腕時計を早めにプレゼントし慣れさせよう
慶應受験記37 小6 慶應そっくり模試の結果
慶應受験記38 小6 12月の首都模試の結果
慶應受験記39 小6 息子の併願作戦を公開

慶應受験記40 小6 中受1発目は早稲田佐賀
慶應受験記41 小6 1月校・佐久長聖受験の記録
慶應受験記42 小6 1月校・立教新座受験の記録
慶應受験記43 小6 息子が1月に急激に伸びた理由とは?
慶應受験記44 小6 2月1日の受験ドキュメント…中大横浜&国学院久我山ST
慶應受験記45 小6 2月2日の受験ドキュメント…慶應湘南藤沢&中大横浜
慶應受験記46 小6 2月3日の受験ドキュメント…慶應中等部
慶應受験記47 小6 2月4日の受験ドキュメント…芝中
慶應受験記48 小6 2月4日の中等部面接対策ドキュメント
慶應受験記49 小6 2月5日の受験ドキュメント…中等部面接
慶應受験記50 小6 2月6日の受験ドキュメント…合格発表

 

スポンサーリンク

コメントは5件です

  1. […] 【息子の慶應受験記】2月6日 慶應中等部の結果発表…そして […]

  2. […] 【息子の慶應受験記】2月6日 慶應中等部の結果発表…そして […]

  3. […] 【息子の慶應受験記】2月6日 慶應中等部の結果発表…そして […]

  4. […] 【息子の慶應受験記】2月6日 慶應中等部の結果発表…そして […]

  5. […] 【息子の慶應受験記】2月6日 慶應中等部の結果発表…そして […]

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして。しろくまです。息子の慶應中学受験の経験を、慶應志望の皆様にお伝えしています。

慶應受験専門塾の先生と共に、我が家の受験の経験と先生のノウハウを組み込んだ、慶應中等部・普通部・湘南藤沢の受験に特化した情報提供サイトです。

是非参考にして頂き、合格を勝ち取って下さい!

メルマガボタン1
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
スポンサーリンク