スポンサーリンク

慶應の願書作成に苦労している方へ

目安時間:約 3分

 

慶應中学3校の入試日まで、あとわずかとなりました。

みなさん、願書はきちんと書けましたでしょうか?

 

割と遅めに慶應の受験を決めた方は、志望理由などを書く欄に苦労しておられるのではないでしょうか?

特にSFCは志望理由に加え、活動報告書もありますから、ビックリしますよね。

 

改めてお伝えしますと、慶應3校の出願期間は以下の通りになってます。

 

  • 慶應中等部:1月10日・11日
  • 慶應普通部:1月9日~16日
  • 慶應湘南藤沢:1月9日~15日

 

すでに中等部は出願期間が終わってますが、普通部と湘南藤沢はまだもう少し余裕があります。

 

あまり深く考えすぎず、しかしポイントを外さず記入するのがポイントです。

もし悩んでいるようであれば、私と慶應専門塾の先生で書いたこちらのマニュアルがお役に立つと思います。

是非参考にしてくださいね。

 

願書を書くにはポイントがある

いざ願書を書こうとしたら、最初の1行がなかなか書き出せず苦労しますよね?

これは、何を言いたいのかを自分が把握できていないため起きるのです。

 

大事なのは最後。何を最終的に言うのかを考え、そこから逆算して文章を組み立てるようにしましょう。

 

この願書に記入した文章は、面接のときの最重要資料となります。

この志望欄を見ながら先生方が質問されるので、適当に書かずにしっかりと推敲しましょう。

提出期限までまだ少し時間もあります。

 

とは言っても「どう書けばいいかわからない」という方もいらっしゃいます。

慶應3校2次試験対策マニュアルでは、願書の書き方も徹底的に解説させてもらっています。

具体的な記入例も記載してますので、ご参考になるかと思います。

 

また1次合格した時は、マニュアルの面接対策の章が役に立つと思います。

忙しい皆さんの為に、最小限の時間で理解いただけるよう、必要な事項のみを記載しました。

息子が実際に目にしたことも記入しており、体育実技と面接の様子が手に取るようにわかります。

是非、こちらのマニュアルをご検討ください。

 

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして。しろくまです。息子の慶應中学受験の経験を、慶應志望の皆様にお伝えしています。

慶應受験専門塾の先生と共に、我が家の受験の経験と先生のノウハウを組み込んだ、慶應中等部・普通部・湘南藤沢の受験に特化した情報提供サイトです。

是非参考にして頂き、合格を勝ち取って下さい!

メルマガボタン1
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
スポンサーリンク