スポンサーリンク

【息子の慶應受験記】2月1日の記録 中大横浜&国学院久我山STを受験

目安時間:約 12分

 

1月は小学校を休んで、朝から晩まで塾で勉強し続けた息子。

いよいよ2月1日の本番を迎えました。

 

出願したのは午前中に中大横浜。そして午後に国学院久我山STです。

 

秋ごろから会社には「2月1日から2月5日までは、絶対に休みます」と宣言して、その分以上に働かせられていました(笑)

ここからは息子が頑張ってきた中学受験の集大成。

親子総力戦で受験に挑みます。

 

午前は中大横浜へ

 

2月1日の朝、いつものように起き、いつもと同じように朝食を取りました。

中大横浜は息子が気に入っている学校の一つであり、慶應がダメだった場合、最も行きたい学校です。

塾でも慶應の次に多くの時間を取り対策を練ってきた学校、息子にとっては絶対に落とせない受験です。

 

塾からはここにきてようやく「きっと合格できると思います」という言葉を受けていました。

 

電車を乗り継ぎ、神奈川県都筑区のセンター北駅で下車。

とても綺麗な街です。

 

センター北から中大横浜へは歩行者専用道路が整備されており、迷うことなく行くことが出来ます。

駅からその道を進むと、その側に巨大な日能研の校舎が。

中大横浜、日能研の生徒は大量に受けるんだろうなぁ…とか思いながら妻と息子とで学校へ向かいました。

 

中大横浜の正門から玄関にかけては、やはり多くの塾の先生が来ていました。

とは言っても2月1日は中学受験界最大の関心事・開成の受験日。テレビで見るあの光景ほどには先生も多くはありません。

 

そんな中、息子の塾の先生が来てくれていました。

まさかこんなところに来てくれているとは思ってもいなかったので、とても嬉しかったです。

 

息子は相変わらず拗ねたような表情で、あるいは照れたような表情で先生と言葉を交わし、さっさと校舎に消えていきました。

 

別れ際、気の利いた事も言ってやらねばと思い、

「今までやったこと以上のことは出来ないんから、頑張るんじゃなく今まで通りやってこい。とっとと蹴散らして来いよ!」と出来るだけ軽い調子で言いましたが、息子は「んー」と言ったのみ。

カッコつけて失敗した(笑)

 

妻とセンター北駅にあるコーヒーショップで午前中を潰し、試験が終わって出てくる息子を待ちました。

妻は一時期かなり息子の勉強態度で悩んだり怒ったりしていましたが、勉強を塾に任せるようになってからは比較的楽な状態になったようです。

この日も明日以降の手順を確認したり、あるいは受験と全く関係ない雑談などをして、久しぶりの夫婦デートを楽しみました。

 

息子を確保して急いで国学院久我山へ

センター北駅の前で息子と待ち合わせをし、そのまま急いで久我山へ向かいます。

井の頭線の久我山駅から徒歩で約15分ほど。

まるで行列のように、多くの親子が歩いていくので、迷いようがありません(笑)

 

お昼をどうしようか迷ったのですが、やっぱりゆっくりする時間もなく、国学院久我山キャンパス近くの歩道に設置されたベンチに座り、妻がつくってくれたおにぎりを急いで頬張りました。

 

久我山STは国語と算数のみの受験。

息子は国語が苦手で算数が得意なので有利とも不利とも言えません。

 

2月1日の午後受験は定員30名のところに多くの生徒が受験してきます。

やはり午後受験であることから、上位層が手堅く合格を取ろうという流れがあるようです。

息子の時は約450人が受験をしました。

 

少しでも優秀な子を取りたいのか、A日程とB日程に分かれており、もし15時開始のA日程に間に合わない場合、30分遅いB日程に切り替えることもできるようです。

息子は翌日2日が超本命の慶應湘南藤沢なので、出来るだけ遅くなりたくなかったのでA日程に間に合うように急いで入りました。

 

 

さすがに午後受験ということもあり、塾の先生はどこも来てなかったです。

息子はおにぎりを食べている時に「梅はやだな~」とか「たらこ入れて欲しかった」とか愚痴ったため、妻から「文句言うなら食うな!」と怒られて、若干ふてくされながら校舎に入っていきました。

うん、いつも通り・・・(汗)

 

 

國學院久我山では食堂などを開放して、保護者の待機場所としていました。

でもやっぱり人数が多くて、食堂はむせ返るような熱気というか湿気に包まれており、かといって近くにはカフェとかもないので妻と2人で学校内を散策しながら待つことにしました。

 

受験が終わったのは17時半。

あたりはすっかり暗くなってしまい、息子を見つけるにも一苦労です。

 

「どうだった?」

「うん、まあ普通に出来た」

「お!いい反応じゃん?」

「あのさ、ビックリしたんだけど、午前の中大横浜で出た国語と同じ問題が出たんだよね。あそこだけは完璧に出来た!」

 

そんな会話をしながら、帰路につきました。

 

親はまだ眠れない…国学院久我山STの速報をチェック

こうして息子の2月1日の受験が終わりました。

手ごたえで言うと、中大横浜が今一つ。国学院久我山は普通に出来た、という感じ。

中大横浜は問題の取捨選択を間違えて、余計な時間を使ってしまったとのこと。

それで焦ってしまい、いつも通りに出来なかったと言っていました。

 

しかし本命は明日の慶應湘南藤沢。

しかも遠いのでいつもより30分以上早く起きなくてはなりません。

 

家に帰ってくるのが遅かったこともあり、この日は過去問を軽く見直す程度にして早めの就寝。

しかし、親はそういうわけにはいきません。

というのも、国学院久我山STの合格発表は、この日の夜23時にあるのです。

 

 

夜、妻は先にベッドに行きましたが寝られない様子。

私は本などを読みながら時間をつぶし、23時を待ちます。

 

そして時間が来て、ネットで合格発表をチェック・・・

その結果は・・・

 

合格!!

よかった!!

 

早速横になっている妻にも報告すると「ほんと?よかったね~」と嬉しそうな返事が。

 

こうやって受験記などを書いていると、私目線の報告になってしまいますが、実際に息子と向き合った時間が長いのは妻の方です。

しかも頑固で自分を曲げない息子とバトルを繰り返してきたこともあり、きっと喜びは妻の方が大きかったのではないかと思います。

 

これで明日、息子を心置きなくSFCに送り出せます。

いよいよ、ずっと憧れ続けてきたSFCの受験日。

 

息子のカバンに結び付けられた、小4の時に行った太宰府天満宮のお守りに「どうか実力を発揮できますように」と祈ってからベッドに入りました。

 

 

慶應受験記の記事一覧

慶應受験記1 小4 中学受験を決めた

慶應受験記2 小4 読書感想文に悩む

慶應受験記3 小4 お盆休みでだらける

慶應受験記4 小4 夏休みの終わり
慶應受験記5 小4 合格祈願に太宰府天満宮へ
慶應受験記6 小5 勉強嫌いだけど受験はやめないと言う
慶應受験記7 小6 個別指導塾へ転塾する
慶應受験記8 小6 志望校選びの考え方
慶應受験記9 小6 受験直前のメモ
慶應受験記10 小6 今だから言える願書提出の失敗談

慶應受験記11 小6 受験直前に息子が考えていたこと
慶應受験記12 小6 受験直前の小学校は休む?
慶應受験記13 小6 息子に受験直前の気持ちをインタビュー
慶應受験記14 小6 受験時、息子に起きたお地蔵様の奇跡
慶應受験記15 小6 慶應中等部受験当日の記録
慶應受験記16 小6 慶應中等部1次合格&面接対策に奔走
慶應受験記17 小6 4月の合不合模試結果
慶應受験記18 小6 4月の合不合模試結果(追記)
慶應受験記19 小6 お世話になった4科のまとめ
慶應受験記20 小6 中学受験で参考になったサイト
慶應受験記21 小6 5月時点の塾からの通知
慶應受験記22 小6 7月の合不合模試結果
慶應受験記23 小6 6月の全国公開模試の結果
慶應受験記24 小6 5月の早慶模試の結果
慶應受験記25 小6 9月のSAPIXオープンは惨敗
慶應受験記26 小6 7月時点の塾からの通知
慶應受験記27 小6 8月時点の塾からの通知
慶應受験記28 小6 9月時点の塾からの通知
慶應受験記29 小6 9月の全国公開模試の結果
慶應受験記30 小6 9月の首都模試の結果
慶應受験記31 小6 10月の首都模試の結果
慶應受験記32 小6 10月時点の塾からの通知
慶應受験記33 小6 慶應を目指すならテレビを見せた方がいい
慶應受験記34 小6 11月の首都模試の結果
慶應受験記35 小6 11月時点の塾からの通知
慶應受験記36 小6 受験用に腕時計を早めにプレゼントし慣れさせよう
慶應受験記37 小6 慶應そっくり模試の結果
慶應受験記38 小6 12月の首都模試の結果
慶應受験記39 小6 息子の併願作戦を公開

慶應受験記40 小6 中受1発目は早稲田佐賀
慶應受験記41 小6 1月校・佐久長聖受験の記録
慶應受験記42 小6 1月校・立教新座受験の記録
慶應受験記43 小6 息子が1月に急激に伸びた理由とは?
慶應受験記44 小6 2月1日の受験ドキュメント…中大横浜&国学院久我山ST
慶應受験記45 小6 2月2日の受験ドキュメント…慶應湘南藤沢&中大横浜
慶應受験記46 小6 2月3日の受験ドキュメント…慶應中等部
慶應受験記47 小6 2月4日の受験ドキュメント…芝中
慶應受験記48 小6 2月4日の中等部面接対策ドキュメント
慶應受験記49 小6 2月5日の受験ドキュメント…中等部面接
慶應受験記50 小6 2月6日の受験ドキュメント…合格発表

 

スポンサーリンク

コメント1件

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして。しろくまです。息子の慶應中学受験の経験を、慶應志望の皆様にお伝えしています。

慶應受験専門塾の先生と共に、我が家の受験の経験と先生のノウハウを組み込んだ、慶應中等部・普通部・湘南藤沢の受験に特化した情報提供サイトです。

是非参考にして頂き、合格を勝ち取って下さい!

メルマガボタン1
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
スポンサーリンク